谷中のこぎり屋根工場部材のご報告(2015年6月から2015年10月)

2015年6月5日
昨年の2回にわたる谷中のこぎり屋根展で検討してきた「谷中のこぎり屋根工場部材活用のご提案」を谷中地区長会連合会・谷中地区まちづくり協議会に提出しました。
のこ屋根防災広場提案20150605
・・・
2015年7月
のこぎり屋根の保存部材を無償で預かっていただいている澁澤倉庫様に宛て、谷中のこ屋根会(7/7)、および産業考古学会(7/10)より、「谷中のこぎり屋根部材保管のお礼と保管延長のお願い」を送付しました。

産業考古学会(会長/伊東 孝 氏)からの要望書は、5月に行われた産業考古学会総会での研究発表によって、澁澤倉庫にて無償の部材保管がなされていることを知り出されたものです。手紙には、こんな一文もあります。
「東京都台東区谷中という地域が、御社の創業者である渋沢栄一氏ゆかりの地であるということ、明治のリボン工場の創業者が渋沢家とも縁の深い渡辺家の渡辺四郎氏であるということ、こうした歴史的背景があるといえども、貴社の産業遺産に対するご造詣に感謝いたしております」
これまでのお礼と部材保存延長願(谷中のこ屋根会)2nd
・・・・
2015年8月
澁澤倉庫代表取締役社長の今井氏より、保管延長承諾のお返事をいただきました。
添付1点
のこ屋根部材延長許諾(澁澤倉庫)
・・・・
2015年10月24日
再び産業考古学会で、今度はリボンの現品資料について発表しました。
20151024産考柏崎最終
・・・・