2018-01-29(月) 「国産リボン発祥の地」プレート除幕式

2013年(平成25)まで、谷中よみせ通り沿いにあった「のこぎり屋根工場」は、1894年(明治27)築の日本で初めて機械式西洋リボンを織った工場であることが分かりました。

そんな明治の産業を伝えるアーカイブプレートを製作、跡地を開発した伊藤忠商事株式会社に寄贈し、のこぎり屋根工場跡に建つマンション入口の植え込みに設置します。

設置作業後にささやかな除幕式を行います。どうぞお立ち寄りください。

日 時:2018年(平成30)1月29日(月曜日)
    午前8:30~ アーカイブプレート設置作業
    午前10:00~ 除幕式(この場所で織られたリボンでテープカット!)
    *ご来場の方(先着50名程度)に、谷中で織られたリボンをお分けします。

場 所:台東区谷中3-7-9 のこぎり屋根工場跡地
    (現・レジディア千駄木/マルエツプチ谷中3丁目店前)

問合せ:谷中のこ屋根会 nokoyane@yanesen.com
    080-6670-0142 (谷根千工房/山﨑範子) 

企画製作:谷中のこ屋根会
協力:伊藤忠商事株式会社、谷中の暮らしと街並みを守る会

東京家政大学博物館 特別企画展 「辰五郎と滋の見た明治の衣生活大転換」

東京家政大学博物館特別企画展 「辰五郎と滋の見た明治の衣生活大転換」
2017年10月19日~11月24日
https://www.tokyo-kasei.ac.jp/hakubutu/tabid/2908

谷中ののこぎり屋根工場から見つかったリボンの見本帳が参考展示されています。